価値観はそれぞれだがイラつくかは別

1人目の憎たらしい人は注意したことは気を付けないのに自分の注意したことはきっちりとやれと怒る人です。リフォーム会社勤務時のときですが、流山でトイレリフォームの作業の時に同僚がそんな人でした。忘れてしまう私にも原因はあるのですが、相手も忘れているのでお相子だと思います。また、自分が注意した内容を自分で気をつけることが出来ていないものもあります。なのに、怒られため息をつかれ舌打ちされ、とてもストレスを感じています。自分がため息つくこと、「疲れた」と漏らすことはできるのに、私に対しては気を使うから自分の前ではやるなと制限してきます。また、簡単な作業を頼んだら暇があったら、体力があったらやっておくと言ってスマホで遊んでやりません。遊ぶ体力があるのなら少しの作業ぐらいできるのではと思います。なのに、次の日になると「ごめーん、疲れてできなかったよー。」とわざとらしく謝ってきます。こっちはスマホで遊んでいたのを知っているからそれもまたイライラします。
2人目はすぐ怒鳴り暴力をふるう親です。片付け忘れやなんでその発言をしたかを聞かれて分からないと適当な発言をした際に怒鳴り殴ってきます。片付けを忘れるのは確かに私が悪いのですが、怒鳴って殴るほどのものなのでしょうか。忘れてるよと注意するだけで済むことじゃないのかと私は思います。また、兄妹間での会話で「~知ってる?」「知らない、わかんの?」「全く知らない」と言う会話をしたら勝手に会話に入ってきてそんな適当なこと言っていいのかと怒鳴って、反省してないと感じたならば殴てってきます。勝手に会話に入って怒鳴り殴るほどのものでしょうか。こんな毎日を送り、今では兄妹3人親をなるべく避け、会話も親の前ではしないようになりました。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です